プレゼン資料の表現力が増す!ビジネス用途に使いやすいフリーアイコンのご紹介

プレゼン資料の表現力が増す!ビジネス用途に使いやすいフリーアイコン(×331個)のご紹介

プレゼン資料の表現の幅を広げるうえで、あると便利なのがアイコンです。しかし、資料作成の途中でアイコンを探すのに手間どったり、必要な種類がそろわず色や形がちぐはぐになってしまった経験はありませんか?今回紹介するアイコンは数が豊富(331個)なうえ、大きさや色も自由に変更可能。幅広い用途をカバーできること間違いありません!

recommended-websites-cover

プレゼン資料のデザイン力がぐっと上がる、お勧めのデザインサイト7選

プレゼン資料のデザイン力をアップするには、良いデザインにたくさん触れることが大切です。しかし、プレゼン資料をデザインの切り口で扱う書籍やWebサイトは、そう多くありません。そこで今回は、私が過去参考にさせていただいたWebサイトの中から、選りすぐりをピックアップしてご紹介します。サイトの作者に敬意をこめて。

書籍版もあわせてどうぞ。
プレゼン資料のための正しいデザイン
ビジネスを成功に導くレイアウトの技術

当サイトを書籍でご覧いただけます。「パワーポイントは普通に使えるけど、デザインが苦手」「もう一歩、相手の琴線に触れる資料を作りたい」、そんなプレゼン作者にオススメのデザイン指南書です!

Amazonで購入する詳しく

design-layout-13111-cover

見せ方で差がつく!直感的に伝わるプレゼンスライドの作り方

直感に訴えるプレゼン資料を作るのに、必ずしも高度なデザインスキルは必要ありません。ちょっとしたコツをつかんでしまえば、わずかな見せ方の工夫で、情報の伝わりやすさに大きな違いを生み出すことができます。今回はそんなプレゼンスライドをビフォー/アフターの形式で5つ、紹介したいと思います。

「1枚」で、パワーポイントの品質と生産性を向上させるデザイン・テンプレート

「1枚」で、パワーポイントの品質と生産性を向上させるデザイン・テンプレート

今回はパワーポイントのデザイン・テンプレートをご紹介します。テンプレートといえば、当サイトでは別途公開済みのものがありますが、こちらは新たに「1枚バージョン」。見出しや箇条書き、表など、頻繁に使う要素をコンパクトにまとめました。ちょっとした資料づくりから本気の企画書作成まで、わりとこの1枚で事足りてしまうかもしれません!

Find us on Facebook
expressive-presentation-cover

顧客を惹きつける!パワーポイントの表現力を増す3つの方法

淡々と文字だけが続くプレゼン資料にうんざりした経験はありませんか?プレゼン資料は視覚にうったえてこそのもの。とはいえ、うったえ方にもやはりコツがあるのは事実です。決して高度な技術は必要ありません。ほんの少しのテクニックをおさえるだけでも、プレゼン資料の表現力はぐっと変わってきます。

color-selection-cover

プレゼン資料で色を効果的に使う方法

色は文章ほどにものを言います。プレゼン資料の情報とは、文字と図版を中心にその他様々な要素から成り立っています。中でも重要な要素のひとつが「色」です。色が持つ特性を理解し、戦略的に使用することで、プレゼン資料の内容をより伝わりやすくできます。

design-template-cover

パワーポイントの「わかりやすさ」と「生産性」を向上させるデザイン・テンプレート

プレゼン資料はわかりやすいのが一番。ですが、無駄なく効率的に作成することも大切です。あらかじめ書式や書き方のルールをまとめておけば、すばやく資料をおこしたり、スライドを手軽に使いまわすことができます。ここではプレゼン資料(パワーポイント)をわかりやすく、効率的に作成するためのテンプレートを紹介します。

reader-friendly-text-2-cover

プレゼン資料をもっと読みやすくする3つの方法

プレゼン資料の読みやすさは、デザイン・レイアウトの見せ方で変わります。PowerPoint Designでは、文章を読みやすくする方法として「書体・行間・見出し」を以前紹介していますが、当記事はその続編です。今回は「文字揃え・行長・ジャンプ率」。ちょっとした気配りが、プレゼン資料の出来映えに差をつけます。

cover-tutorial-cool-headings-with-pseudo-elements

ただ目立つだけじゃない!プレゼン資料のコンテンツ整理がはかどる「装飾付き見出し」の作り方

雑誌やウェブサイトで、しばしば目にする「装飾付きの見出し」。ユーザーの視線を引きつけるアクセントとして、プレゼン資料でもぜひ活用したいところですが、これを実現するのは意外にも難易度が高いことをご存知でしょうか?パワーポイントで手軽に利用でき、そのうえコンテンツ整理の作業効率までも高める、見出し装飾のコツを紹介します。

recommended-fontsize

企画書・提案書を書くならおさえておきたい!プレゼン資料お勧めの「フォントサイズ」

プレゼン資料のデザインで、たびたびトピックにあがるものといえば「フォント」。当サイトでも過去に取り上げている内容ですが、今回は少し切り口を変え「フォントサイズ」についてご紹介します。というのも世間ではこの点、結構あいまいに扱われているような気がするんですよね。。

トップへ