プレゼン資料で画像を効果的に見せるコツ

プレゼン資料といえば、やはりビジュアル!テキストだけではそっけない紙面も、図解やイラスト、商品写真を組み込めば、見映えに断然差がつきますし、何よりコンテンツを直感的に伝えられます。しかし、そんな画像も扱い方次第で訴求力に差がつくことをご存知でしょうか?プレゼン資料で画像を効果的に見せるコツを紹介します。

パワポでグラフをわかりやすく見せる7つのコツ

プレゼン資料の要素のなかでも代表的なのが「グラフ」。数値をわかりやすくビジュアル化し、コンテンツの説得力を増してくれる強力なツールです。ところで、エクセルでつくったグラフ、パワーポイントにそのまま貼付けていませんか!?実は少し手間をかけるだけで、グラフのわかりやすさにはぐっと差がつきます!

提案書・企画書作成に役立つ「レイアウト」の基礎知識

「提案書をキレイに書きたいが、うまくまとまらない」、「せっかくテンプレートを買ったのに、使いこなせずにいる。。」それはひょっとしたら『レイアウト』の知識が不足しているのかもしれません。レイアウトの基礎をおさえるだけで、プレゼン資料のビジュアル・伝わりやすさは、ぐっと変わります。この記事では、グラフィックデザインやDTPにおけるレイアウトのテクニックを、プレゼン資料に役立つものに絞り、「整列・余白・分割・反復」の4つの観点から紹介します。

プレゼンを伝わりやすくする、おすすめフォントと基礎知識

プレゼン資料向けのフォントとして「メイリオ」を推している当サイトですが、同フォントは広い守備範囲を持つものの、そのほかのフォントを組み合わせればより細かなニュアンスを表現できることも事実です。そこで当記事ではメイリオを含めたプレゼン資料と相性の良いフォント×10点と、それらを使いこなすのに役立つ基礎知識を紹介します。

見た目の品質は中身に宿る:伝わる「製品/サービス紹介資料」の構成要素×12

パワポの見た目は中身に宿る:伝わる「製品/サービス紹介資料」の構成要素×12

いつもはプレゼン資料のデザインを扱う当サイトですが、今回は「構成」について。と言っても、資料の見た目と中身は実際のところ密接に結びついており、優れた構成なくして美しいプレゼン資料はあり得ません。そこで当記事では、多くのビジネスパーソンが避けては通れない「製品/サービスの紹介資料」を例に、筆者が普段意識しているポイント(構成要素)をお伝えします。

【保存版】プレゼン資料の文章力強化に役立つおすすめサイト10選

伝わる文章の書き方が身につく!おすすめのブログ記事10選

プレゼン資料で意外にあなどれないのが「文章」。もちろん長々と作文こそしませんが「タイトル」や「見出し」、ここぞという「メッセージ」の書き方で訴求力に差がつくことは想像に難くありません。しかも資料の論理展開・ストーリー構成においても、文章力は決して無視できない力を発揮します。プレゼン資料の文章力向上に役立つ記事を紹介します。

高品質なフリーアイコンフォント「GitHub Octicons」

高品質なフリーアイコンフォント「GitHub Octicons」

先日、ソフトウェア開発者のためのウェブサービスである「GitHub(ギットハブ)」が同サービスで使用しているアイコンフォント「Octicons」を一般公開しました。基本的には開発向けのアイコンですが、プレゼン資料でもいろいろな使い方ができそう。”フォント”ということで若干クセはあるものの、使いこなせば表現の幅がいっそう広がること間違い無しです!

プレゼン資料でスケジュールを効果的に扱う3つの方法

プレゼン資料で扱うトピックといえば、やはり「スケジュール」が欠かせません。自分のタスクをチェックするのはもちろん、プロジェクトメンバーの役割や仕事の進捗確認など、スケジュール無くしてビジネスは進まないといっても過言ではないでしょう。プレゼン資料でスケジュールを効果的に表す手法を3つ紹介します。

プレゼン資料を作るなら押さえておきたい、パワポの用途別お勧めスライドサイズ×3種

プレゼン資料作りで意外にあなどれないのが「スライドサイズ」です。PCのモニターはもちろん印刷用紙やプロジェクター、さらにはタブレット端末など、さまざまなスクリーンが存在する一方で、私たちは一体どんなスライドサイズを選択していけば良いのでしょうか?PowerPointで資料作りをするならぜひ押さえておきたい、用途別お勧めのスライドサイズ×3種を紹介します。

パワーポイントスライドをぐっと印象的に見せる「装飾」の小技

時にその必要性が疑問視されることもあるプレゼン資料の”デザイン(装飾)”ですが、大切なのは「使い方」。上手に使えば、資料に良質なアクセントを加えたり、コンテンツをさらに分かりやすくする効果も。今回は特に見た目にこだわって、プレゼン資料での画像の魅力的な見せ方を3点、ご紹介します。

トップへ