ビフォー/アフターで学ぶ!プレゼンを伝わりやすくする色選びのコツ

あまりにも身近で、実は詳しく知らないもの、そのひとつが「色」ではないでしょうか。しかし、色を使いこなせば、文書を見やすく仕上げたり、大切なポイントを目立たせるなど、プレゼンの効果を高める上でさまざまなメリットを得られます。プレゼン資料における色選びのコツを10点紹介します。

講演資料からチラシまで。利用シーン別スライドデザインのポイント

プレゼン資料を作る際、フォントの種類や大きさ、図形に使用する色など、目的に応じて調節することはご存知という方も多いと思います。しかし、「利用シーン」についてはどうでしょうか?プレゼン資料が実際にどんな状況で利用されるのか、これを意識せずに資料作りを進めてしまうと、思うような結果を得られないことがあるため注意が必要です。代表的なプレゼン資料の利用シーンとデザインのコツを紹介します。

知らない人は損している!プレゼン資料で「表」を伝わりやすく見せるポイント

ある程度まとまった情報を整理して見せるのに便利な「表」。この記事では、そんな表をプレゼン資料で見やすく・すばやく作成するコツを解説します。ちょっとした作りの違いで、伝わりやすさに差がつくのはもちろん、見間違い・勘違いを避ける効果も期待できますので、最後までぜひご覧ください。

「トリミング」で素材の良さを引き出す!プレゼン資料で画像を効果的に見せる方法

人の関心を引きつける効果の高い「画像」。プレゼン資料で画像を使うなら、やはりこれをうまく活用したいところです。しかし、手に入れた画像をただスライドに貼り付けるだけでは、素材の良さを十分に活かしきれないことも。そこで当記事では主に「トリミング」にフォーカスして、画像を効果的に見せるノウハウを紹介します!

Ad

イラストにも使える?ファイル・フォルダアイコン素材

ファイル・フォルダアイコン素材を紹介します。ありあわせでさっと作ったものですが、この手のアイコンはあれば何かと重宝するはず。サイズを大きめにしているので、ちょっとしたイラストとしても利用できるかもしれません。

意外に奥が深い、Zoom録画機能の使い方(ローカルレコーディングの場合)

ウェブ会議ツールとしておなじみのZoom。オンライン打ち合わせで使い慣れている人も多いと思います。ところで「録画」機能、使ったことありますか? ボタンひとつで会議を記録できる手軽さはあるものの、いざ本気で利用するとなると、思わぬ確認事項に戸惑ってしまうかもしれません。この記事ではZoomの録画機能を使うときに知っておきたいポイントと録画手順を解説します!

トップへ