Menu

当サイトの公式Twitter「@presen_design」では、プレゼン資料を伝わりやすく・すばやく作成するためのデザインノウハウをツイートしています。この記事では2021年3月〜4月に投稿したツイートを、反響のあった順番でまとめました。もし気に入っていただけなら、ぜひフォローよろしくお願いします!

01

パワーポイントの図解作りがはかどる!
必須で押さえたいショートカット

プレゼン資料作りで、あなどれないのがショートカット。パワポお決まりの操作の簡略化によって作業の効率アップが望めますし、ひいてはロジックの整理に時間を使いやすくなります。今回はとくに図解作成に役立つショートカットを紹介します。
02

プレゼン資料を効率よく作るために、
私があえて避けていること

03

オススメの配色サイト「coolors」

04

囲み+サブカラー+塗りを使って、
図解の表現力を底上げする方法

05

避けたいグラフの見せ方と対処方

プレゼン資料作りにおいて、避けては通ることのできない「グラフ」。数字だけではおぼろげなデータも、線や面などのビジュアルを得ることで、伝えたいメッセージがいっそう際立ってきます。グラフの基礎と、効果的な見せ方のコツを紹介します。
06

文字の表現力が増すオススメの記号4選

文字の表現力を高めるうえで、ぜひ押さえておきたいのが記号です。記号なら図形など別の要素に頼ることなく、テキストだけでターゲットの視線を引きつけたり、情報の構造や関係性を表現できます。プレゼン資料作りで便利な記号を5つ紹介します。
07

バランスのよいテキストの囲み方

08

スライド分割サンプル

プレゼン資料作りで「スライドの分割」を意識したことはありますか? 世の中の文書のほとんどが、紙面をいくつかのエリアに区切って情報を整理しており、これはプレゼン資料にも活かせる手法です。プレゼン資料におけるスライド分割のノウハウとコツを紹介します。
09

見やすいフローの作り方

10

なぜメイリオは上にズレるのか?
パワポでメイリオを
キレイに上下中央配置するコツ

プレゼン資料の定番フォントともいえる「メイリオ」。しかしメイリオは、図形の中に配置すると上にズレて表示されるクセがあり、扱いに少し手間取る側面も持っています。メイリオをパワポでうまく上下中央配置するコツを紹介します!

あわせて読みたい

サイトをリニューアルしました

「デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料」ウェブサイト、リニューアルしました。今回ブラウザの画面をより効率よく利用できるデザインに変更、併せてサイト名も『プレゼンデザイン』に刷新しています。今後も引き続き、よろしくお願いします!
News Letter
新着記事やイベント開催情報をメールでお知らせします。

プレゼンテーション
デザイン講座

ノンデザイナー向けのビジネスデザイン講座を定期開催しています。