【 7/31開催 】「プレゼンテーションデザイン講座[ レイアウト・カラー・文字組み編 ]」申し込み受付中!

プレゼン資料向けデザインノウハウツイートまとめ|2021/5〜6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料のTwitter : @presen_designでは、プレゼン資料を伝わりやすく・すばやく作成するためのデザインノウハウをツイートしています。この記事では今年の5月〜6月に投稿したツイートを、反響のあった順番でまとめました。もし気に入っていただけなら、ぜひフォローよろしくお願いします!

目次

  1. パワポから画像の元データを取り出す方法
  2. 背景のアレンジで、プレゼンのストーリー展開にメリハリをつける方法
  3. 要素の整列が捗るパワポのオススメ機能
  4. 読ませる文字組みのポイント
  5. 表を伝わりやすく見せる方法
  6. プレゼン資料で棒グラフをデザインするコツ7点
  7. グラフの色の選び方
  8. 文章を読みやすくする方法(行間・行長編)
  9. 情報のスムーズな伝え方
  10. スライドサイズの選び方
  11. オススメのガイド位置
  12. 丸版で画像の一部を強調する方法

パワポから画像の元データを取り出す方法

背景のアレンジで、プレゼンのストーリー展開にメリハリをつける方法

背景のアレンジでプレゼンのストーリー展開にメリハリをつける方法
プレゼン資料では、あまり似通ったスライドが続くと章の切り替わりや話の要点が伝わりにくくなることがあります。スライドの背景をアレンジして、プレゼンのストーリー展開にメリハリをつける方法を紹介します。

要素の整列が捗るパワポのオススメ機能

読ませる文字組みのポイント

表を伝わりやすく見せる方法

知らない人は損している!プレゼン資料で「表」を伝わりやすく見せるポイント
知らない人は損している!プレゼン資料で「表」を伝わりやすく見せるポイント
ある程度まとまった情報を整理して見せるのに便利な「表」。この記事では、そんな表をプレゼン資料で伝わりやすく、かつすばやく作成するコツを解説します!

プレゼン資料で棒グラフをデザインするコツ7点

グラフの色の選び方

文章を読みやすくする方法(行間・行長編)

情報のスムーズな伝え方

スライドサイズの選び方

プレゼン資料のデザイン入門|スライドサイズの考え方
プレゼン資料のデザイン入門|スライドサイズの考え方
パワーポイントのスライドサイズは用途に応じて使い分けすると、紙面を有効利用したり、情報の伝わりやすさを高められます。プレゼン資料作りでぜひ押さえておきたいスライドサイズをふたつ紹介します。

オススメのガイド位置

丸版で画像の一部を強調する方法

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

講座でプレゼン資料のデザインを学ぶなら。

当サイトのコンテンツをベースとしたプレゼン資料向けのデザイン講座を定期開催しています。

開催予定

過去の開催履歴および当講座に関するお問い合わせはこちら

新着記事やイベントの開催情報をメールでお知らせします。ご登録いただいた方には、限定資料ダウンロードの特典も。

過去のニュースレターを見る

トップへ