Menu

当サイトの公式Twitter「@presen_design」では、プレゼン資料を伝わりやすく・すばやく作成するためのデザインノウハウをツイートしています。この記事では2021年5月〜6月に投稿したツイートを、反響のあった順番でまとめました。もし気に入っていただけなら、ぜひフォローよろしくお願いします!

01

パワポから画像の元データを取り出す方法

02

背景のアレンジで、プレゼンのストーリー展開にメリハリをつける方法

誰かのプレゼンを聴いていて、話の流れを見失った経験は誰しもあるはず。意外にもその原因が、プレゼン資料の「展開」に起因する場合があることをご存知でしょうか?プレゼン資料のストーリー展開に関するTipsを紹介します。
03

要素の整列が捗るパワポのオススメ機能

04

読ませる文字組みのポイント

05

表を伝わりやすく見せる方法

まとまった情報を整理して見せるのに便利な「表」。行と列で作られた二次元のマトリクスは、さまざまなデータを柔軟に扱うことができるのはもちろん、ときには新しい気づきまでもたらしてくれます。ここでは、そんな表をプレゼン資料で見やすく・かつすばやく作成するコツを解説します。
06

プレゼン資料で
棒グラフをデザインするコツ7点

プレゼン資料作りにおいて、避けては通ることのできない「グラフ」。数字だけではおぼろげなデータも、線や面などのビジュアルを得ることで、伝えたいメッセージがいっそう際立ってきます。グラフの基礎と、効果的な見せ方のコツを紹介します。
07

グラフの色の選び方

08

文章を読みやすくする方法(行間・行長編)

09

情報のスムーズな伝え方

10

スライドサイズの選び方

パワーポイントのスライドサイズは用途に応じて使い分けすると、紙面を有効利用したり、情報の伝わりやすさを高められます。プレゼン資料作りでぜひ押さえておきたいスライドサイズをふたつ紹介します。
11

オススメのガイド位置

12

丸版で画像の一部を強調する方法

あわせて読みたい

サイトをリニューアルしました

「デザイン・レイアウトで伝わる!プレゼン資料」ウェブサイト、リニューアルしました。今回ブラウザの画面をより効率よく利用できるデザインに変更、併せてサイト名も『プレゼンデザイン』に刷新しています。今後も引き続き、よろしくお願いします!
News Letter
新着記事やイベント開催情報をメールでお知らせします。

プレゼンテーション
デザイン講座

ノンデザイナー向けのビジネスデザイン講座を定期開催しています。